孤独に対する名言

一人でいられる人は、自己評価が高い。

 

一人でいれば、孤独感

二人でいれば、コンプレックス

多数でいれば、疎外感、

いずれの場合も何かを感じる。

 

君が笑えば、世界は君とともに笑う。
君が泣けば、君は一人きりで泣くのだ。
エラ・ウィーラー・ウィルコックス 
(米国の女性作家、詩人)

 

孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる。

 (トルストイ)

 

のがれよ、私の友よ、君の孤独の中へ。強壮な風の吹くところへ。

(ニーチェ)

 

自分らしい生き方をしたかったら、
孤独を取り込んでしまう。
岸恵子 

 

男が志をもって
何か突出したものを得ようとしたら、
孤独なんだよ。
誰も助けてくれないし、
壁にぶち当たったときの孤独感といったら、
壮絶なものですよ。
でも、それが男だし、
僕は孤独に死ぬのはいとわない。
奥田瑛二 

 

温かさ、親切、そして友情は、
世界中の人がもっとも必要としているものだ。
それらを与えることのできる人は、
決して孤独にはならない。
アン・ランダース 

(米国の女性人生相談コラムニスト)

 

孤独な人ほど愛情が苦手。自分を守ろうとしないで、
包み込むような愛情に身をまかせてみては。
美輪明宏 

 

人間は生まれた時から一人で生まれ、
死ぬ時も一人で死んでゆきます。
孤独は人間の本性なのです。
だからこそ、人は他の人を求め、
愛し、肌であたため合いたいのです。
瀬戸内寂聴 

 

自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、
人間関係から生ずる苦悩に対して
もっとも手近な防衛となるものである。
フロイト 

 

孤独とは物事を深く考えるチャンス。
友達が多い事は必ずしも幸せではない。
美輪明宏 

 

多数に追随すれば必ず自分を見失う。
孤独を恐れず、
したいことを続けるしかない。
安藤忠雄 

 

人生とは孤独であることだ。
誰も他の人を知らない。
みんなひとりぼっちだ。
自分ひとりで歩かねばならない。
ヘルマン・ヘッセ (ドイツの小説家)

 

顔をいつも太陽のほうにむけていて。
影なんて見ていることはないわ。
ヘレン・ケラー 

 

孤独だということは
人と違う人間だということ。
人と違っているということは
孤独になるということ。
スーザン・ゴードン (米国の女性作家)

 

最上の思考は孤独のうちになされ、
最低の思考は混乱のうちになされる。
トーマス・エジソン 

 

君が独りの時、本当に独りの時、
誰もができなかったことをなしとげるんだ。
だから、しっかりしろ。
ジョン・レノン 

 

ベルリンでも、その前のスイスでも。
何も変わりがありませんでした。
人は、生まれつき孤独なのです。
アインシュタイン 

 

孤独は優れた精神の持ち主の
運命である。
ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)

 

真の孤独とは、
ただひとりでいることではない。
自らの真の自由と自己の尊厳を自覚し、
それを楽しむ高度な生き方の一つである。
久保博正(日本の作家)

 

孤独の中でしか、
自分自身を豊かに深めていくような
濃密な時間は得られない。
齋藤孝(日本の教育学者)

 

群衆の中にあっても孤独を守る人こそ、
至高の人である。
エマーソン (米国の思想家)

 

孤独の時間に
どうやって精神的な豊かさを培ったかで、
魅力には差がつく。
齋藤孝 (日本の教育学者)

 

人はだれでも孤独である。
自己の運命を思う時、
苦悩に出会う時、病む時、
死を思う時、すべて孤独である。
住岡夜晃(日本の教育者)

 

人と一緒にいる時が、
最も孤独な時だ。
キケロ (ローマの政治家)

 

孤独であって、充実している、
そういうのが人間だ。

岡本太郎 

 

自己とは自分にとって
最良の友人である。
アリストテレス 

 

人生において、一番大切なことは
自己を発見することである。
そのためには、
時には一人きりで静かに考える時間が必要だ。
フリチョフ・ナンセン 
(ノルウェーの科学者)

 

孤独は人を成長させる。

一人の時間を大切にすると夢がかなう。

孤独上手は中年から本慮を発揮する。

孤独な人は良い日との出会いに敏感になる。

下重曉子